劇団『夢波』のブログ。
劇団夢波は伊豆下田・南伊豆地区で活動しているアマチュア劇団です。
劇団夢波では次回公演に向けて随時、劇団員を募集しています。年齢、経験は不問。一緒に舞台を創りましょう!
公演・劇団、団員募集に関するお問い合わせ先
メール:es-shimoda@hotmail.co.jp

2015年07月14日

SPAC ふじのくに野外芸術フェスタ『夜叉ヶ池』行って来ました。

こんにちは。劇団夢波のふ〜みんです。

SPACのふじのくに野外芸術フェスタ『夜叉ヶ池』に劇団員他総勢7名で行って来ました。
韮山反射炉が世界遺産に登録された事を記念しての公演のようです。しかも無料公演という太っ腹ぷりです。この辺りが静岡県が持っている劇団という感じがします。

静謐という言葉が思い浮かぶオープニング。奇抜でユーモラスな夜叉ヶ池の異世界の住人たち。切れ味のいい立ち回りの見事さ。効果的で迫力ある生演奏。悲しいラストシーン。
印象的なものを並べていくとこんな感じでしょうか。
ウチの劇団とは方向性も規模も違うので、得るものはそう多くはないのですが、エンターテイメントとして楽しめました。
ただ、突き詰める姿勢というのは見習いたいですね。

spac.jpg
↑SPACのキャラすぱっくん。ここまで突き抜けるとアリな気がする...

hanshro.jpg
↑やっぱり反射炉も行って来ました。
posted by 劇団夢波 at 05:00| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

SPACリーディング・カフェ@下田に行って来ました。

こんにちは、劇団夢波のふ〜みんです。
梅雨らしく雨ばかり続きますが、もう7月です。そろそろやらなきゃいけないことが押し寄せて来ますが...

劇団員3人で、リーディング・カフェという会に行って来ました。
furonto01.jpg
↑下田駅前の普論洞。ここの2階、白龍亭が会場。
furonto02.jpg
↑白龍亭に住む(?)白龍。

SPACという県立の劇団の奥野晃士さんに来ていただいて、お茶しながら台本の読み合わせをするという会です。簡単に言うと、そういう感じです。
今回のテキストは泉鏡花 作 『夜叉ヶ池』。
龍神伝説のお話という事で、池になぞらえて鏡が置いてあって、のぞき込むと天井の白龍が見えたり、台本読んでいる最中に、笛を吹いてくれる方がいたりと、とても雰囲気のある中でのリーディングカフェでした。

演劇に親しむ会、という感じなので(演劇のカラオケと奥野さんも言ってますし)、ワークショップのように指導を受けて勉強になりますという会ではないですけど、普段ウチの劇団ではあまり読まないような古典的名作を読むというのは違った刺激がもらえます。楽しかったです。
posted by 劇団夢波 at 12:10| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする