劇団『夢波』のブログ。
劇団夢波は伊豆下田・南伊豆地区で活動しているアマチュア劇団です。
劇団夢波では随時劇団員を募集しています。公演・劇団、団員募集に関するお問い合わせ先
メール:es-shimoda@hotmail.co.jp

2022年10月29日

衣裳裏話

こんにちは、劇団夢波の土屋です。

次回公演に向けて色々準備しているのですが、毎回衣裳では苦労します。
市販品に少し手を入れたり、発泡スチロールや段ボールで作ったりと。まあここまで来ると衣裳と呼んでいいのかわかりませんが……

今回は市販品ばかりでそういう意味での苦労はあまりないのですが、市販のものでも意外とイメージに合わなかったりしてそれなりの苦労はあります。
例えば、私の衣裳はポロシャツなんですが、少しダサめ(という表現が合ってるかわかりませんが)のポロシャツというのが希望するもので案外なかったりします。ネットで検索して、これならと思うものがブランドもので1枚1万円を超えるものだったり……流石に手が出ません。
結局、買ったのはイメージより格好良いポロシャツで、まあこれならアリか、と思えるものでした。値段はそんなに高くないのですが。

フクちゃんの衣裳は公演後でも着られるように、フクちゃんにカタログを渡して選んでもらいました。
数日後、フクちゃんからこれがいいとカタログを返してもらいました。カタログには付箋が貼られています。
早速、注文しようとカタログの付箋の貼られたページを見てため息をつきました。
そこには
『おしゃれで夜間も安全』『反射材付き大人気シリーズ』とありました……

大抵の舞台には暗転というものがあります。舞台上が真っ暗になる時間です。
衣裳に反射材がついてたら、めっちゃ目立ちます。

すぐにその旨と却下しますという事を知らせて、もう一度選び直してもらいました。
こういう苦労もたまにはあります。
posted by 劇団夢波 at 09:56| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月09日

後悔などあろうハズがない。

こんにちは、劇団夢波の土屋です。

次回公演に向けて、色々と動き出しています。
夢波の公演というと、劇団の規模に似合わない妙に凝った大道具、小道具があったりしますが、今回もあります。
まあ、凝っているというか、サイズが……
予定サイズがデカいけどいつものように作るか、と発泡スチロールを買い込んで作ってますが、終わりが見えない。
そして溜まっていく、切れ端たち。

0F150BC1-5B80-48EF-9C7F-27678E257842.jpeg
↑この何倍もあります……

作ってる最中、やった事ないけどおそらくもっと簡単であろう作り方を思いついてしまう。
後悔してもしょうがない。ここまで作ったんだし。
ここまで作ったからこそ、他のやり方を思いついたんだと自分を納得させ、作業しています。

今年も順調です!
posted by 劇団夢波 at 21:27| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする