劇団『夢波』のブログ。
劇団夢波は伊豆下田・南伊豆地区で活動しているアマチュア劇団です。
劇団夢波では次回公演に向けて随時、劇団員を募集しています。年齢、経験は不問。一緒に舞台を創りましょう!
公演・劇団、団員募集に関するお問い合わせ先
メール:es-shimoda@hotmail.co.jp

2014年03月20日

裏話とか。

こんにちは、劇団夢波のふ〜みんです。

春が近づいて来ているせいか、本当に暖かくなっている今日この頃ですね。
劇団の方は週イチくらいのペースで稽古、というか基礎練のようなものをやったり、ラジオドラマ用の台本を読んでみたりと、比較的ゆっくりした感じでやってます。

先日、携帯電話の写真を見ていると面白いものを発見しました。
f-nishi.jpg
↑中央には模型人間、F西君が!

毎回大きいものが出てくる(しかも人が乗る物が多い)ウチの劇団の公演ですが、今回もハイパーエレキテル・源内君という、発電機が出てきました。これはその模型です。
今回は人が乗る、しかも自転車でという条件だったので、演出から一度模型を作ってくれという依頼があって、それで作った次第です。
忠実に1/10スケールで作りました。当然、前扉が開くギミックも。

実物は後の桟木を1本なくして、前扉は厚くなりました。面に貼ってあるのは厚紙ですが、実物は建築現場で使う養生シートというものです。
ベニアにしようかとも思いましたが、ベニアより軽く安いので養生シートになりました。ベニアほど強度はありませんが、横板なんで強度はあまり要りません。あっ、自転車を固定していた底板は厚めのベニアになってます。
養生シートの弱点は、あまりペンキのノリが良くない事。なので、表面を軽くヤスリ掛けしてペンキを定着させました。けど、今度はいくら拭いても白い粉が後から浮き上がってきました。もっとも今回の舞台では設定が「長年誰も入らなかった倉庫にあった発電機」というものなので、リアルに埃っぽくなって意外と悪くないという事になりましたが、本当は反省しないといけないところです。
posted by 劇団夢波 at 23:32| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。