劇団『夢波』のブログ。
劇団夢波は伊豆下田・南伊豆地区で活動しているアマチュア劇団です。
劇団夢波では次回公演に向けて随時、劇団員を募集しています。年齢、経験は不問。一緒に舞台を創りましょう!
公演・劇団、団員募集に関するお問い合わせ先
メール:es-shimoda@hotmail.co.jp

2015年04月12日

菜の花舞台に行って来ました。

こんにちは、劇団夢波のふ〜みんです。

nanohana.jpg
↑オープニングは子供達の太鼓。

今年も劇団員と行って来ました、菜の花舞台。
毎年、伊豆市小土肥地区で行われる、野外劇を中心としたイベントです。
俳優の橋爪功さんが代表を務める演劇集団円の方々が出演する舞台なので、毎年楽しみにしています。(と言っても、私は去年初めて行ったのですが...)

が、今年は雨。

下田から伊豆市小土肥までの1時間半ほぼ雨。
内心、こりゃ中止だろうなあ。それなら、美味い魚でも食って帰りたいなあ、などと考えていたのですが、小土肥に着いてみると、パラパラと降っている程度。っていうか、舞台の周りにはもうお客様がいて、屋台も出てるし、やる気充分という感じ。

オープニングの子供太鼓から始まり、中学生の合唱、地元の和太鼓(これがカッコイイ!)などがあり、休憩を挟んでいよいよ、野外劇。心配した雨も途中、少し降ってきて和太鼓が一曲出来なかったのは残念だったけど、まあなんとかしのいだ感じ。

野外劇。
疱瘡が流行する時代に、疱瘡避け為に主人が屋敷を留守にした間に下男が、悪事を企み屋敷を根城にして、人々を騙す様をユーモラスに描いた作品である。
と、何か硬い表現になってしまいましたが、実際は笑いあり、ダンスありで、話しの筋もわかりやすい構成の劇でした。面白かったです。

と、ラスト近辺で強烈な大雨!
なんでいいところで...こうなれば、ずぶ濡れになりながら、観るしかないです。

野外劇のリスクを身をもって知った日になりました。舞台上は滑るので危ないし。
posted by 劇団夢波 at 12:16| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。