劇団『夢波』のブログ。
劇団夢波は伊豆下田・南伊豆地区で活動しているアマチュア劇団です。
劇団夢波では次回公演に向けて随時、劇団員を募集しています。年齢、経験は不問。一緒に舞台を創りましょう!
公演・劇団、団員募集に関するお問い合わせ先
メール:es-shimoda@hotmail.co.jp

2015年06月29日

インプット、アウトプット

こんにちは。劇団夢波のふ〜みんです。

ブログ更新しないまま6月も終わりそうでした。
予定では6月くらいまでに次回作の台本を決めたかったのですが、まだできてません。
とはいえ、公演はまだ先。じっくり決めても間に合います。

まだ、決まっていないと言う事は、色々なものを見て体験して吸収する事ができる時期でもあります。
本を読んだり、舞台を観たり。録画した舞台の映像、たまっているんですよねえ...

最近、Eテレでやってた、『青春舞台2012』の再放送を録画したのを観ました。
高校演劇の全国大会のドキュメンタリーなんですが、高校演劇のレベルの高さが分かるものでした。
特に最優秀校の青森中央高校の「もしイタ〜もし高校野球の女子マネージャーが青森の『 イタコ』を呼んだら〜」はノーカットで放送されてましたけど、圧巻でした。

なんか、こういうのを観ると、言い訳できないなと思います。
なにせ、照明は点いたまま(なので、暗転もない)音響もなく、衣装も黒いTシャツくらい。それでもあんな凄いものが高校生に作れるのですから。
ウチの劇団も、会場の都合とか人数とか経験とか、素人の集まりだしとか、そもそもこんな田舎でとか、色々表に出さない言い訳を抱えて、何かを諦めている気がします。
でも色々制限があっても、知恵と工夫とおそらくはもの凄い稽古で、素晴らしいものは作れる。もう言い訳はできません。

そりゃ、指導する先生も凄い人ですけど。
↑まだ言い訳してる。
posted by 劇団夢波 at 23:15| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。