劇団『夢波』のブログ。
劇団夢波は伊豆下田・南伊豆地区で活動しているアマチュア劇団です。
劇団夢波では次回公演に向けて随時、劇団員を募集しています。年齢、経験は不問。一緒に舞台を創りましょう!
公演・劇団、団員募集に関するお問い合わせ先
メール:es-shimoda@hotmail.co.jp

2013年06月15日

KENTARO KOBAYASHI LIVE POTSUNEN 2013 "P+"観てきました。

こんにちは、劇団夢波のふ〜みんです。

入梅しましたが、なかなか雨が降りませんね。全く降らない訳ではありませんがこれぞ、梅雨という雨はなかなかやってきません。先日も颱風がやってきましたが、それほど降らず(予報では100ミリとか言ってたのに)降る降る詐欺ではないかと言う声もチラホラ...

先日、小林賢太郎さんの舞台を観てきました。
この人の舞台はどう説明していいのか、いつも説明に困ります。コントのような演劇のような...映像とかも洗練されてるし。
ヨーロッパ公演の日本凱旋公演という事で、言葉が分からなくても通じるようなものもあったり。時間があっという間に過ぎた舞台でした。

kkp.jpg
↑思わず買ったポスター。額装した。
posted by 劇団夢波 at 16:09| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

黒船祭と下田FM

こんにちは。劇団夢波のふ〜みんです。

先日、黒船祭も終わり下田の街も普段の落ち着きを取り戻したようです。
黒船祭では今年も日米下田条約再現劇に参加しました。ちなみに今年は前ちゃんがペリーの大役をさせて貰いました。
P1020100.jpg
↑サーベルで獲物を狙う前川ペリー。犠牲者は...

馴れない英語の台詞に苦労していたようですが、流石に本番ではしっかりとペリーを愉しんだようです。ちなみにその他の役はフクちゃんは通訳ウィリアムズ、私は伊沢美作守、ぱんだ(しかし、この通称、定着してないなあ...)はJ.J.ボイル(亜米利加側の軍人)でした。
P1020101.jpg
↑昼飯のひととき。ちなみにペリーはこの頃、着物ファッションショーに...

今年は、再現劇以外でもコスプレコンテストやよさこいなどの催し物に参加させていただき、充実した黒船祭でした!

あと、先日土曜日、下田FM『劇団夢波 カーテンコールはラジオにのせて』の2回目の放送がありました。
前回、そして去年の放送でも、前ちゃんの司会でやってきましたが、今回は私ふ〜みんの司会です。
一部でアドリブが利かない男として知られているだけに、心配する声もありましたが(特に自分の中で)無事、放送を終える事ができました。
聞き逃した方はUstreamで、と言いたいところなのですが、なにかトラブルがあったようで夢波の時間帯はUstreamでは聞けないようです。
いや、私の流麗なる喋りと仕切りを是非皆様に聞いて欲しかっただけに残念です(笑)。
P1020102.jpg
↑放送終了後の反省会、Ra-Maruの下田バーガーを前にして。
posted by 劇団夢波 at 17:49| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

再現劇in湘南モールフィル。

こんにちは、劇団夢波のふ〜みんです。

下田FMさんのラジオも1回目の放送が終わりました。
マイクのトラブル等があってお聞き苦しい点が多々あった事をここにお詫びします。すいません、どうやら私のせいみたいです。マイクをOFFにしてしまったようです。
次回放送は5月25日(土)になります。

前回の更新で黒船祭に参加すると書きましたが、先日黒船祭のPRイベントで神奈川県にある湘南モールフィルという所で、下田条約再現劇の短縮版をやってきました。
短縮版なのでキャストも少ないですが、衣装、メイクなどは本番と同じプロの衣装さんがやってくれるので、本格的です。
何年も再現劇に参加していますが、下田以外で再現劇をやるのは私は初めてなので(以前は東京でもやった事があるようですが)反応が気になりましたが、思っていたよりも良い反応だったと思います。万歳三唱もしてくれたし、パレードでチラシを配っても殆どの方が受け取ってくれました。
下田からの移動は大変でしたが(朝5時集合...)こういうのも面白いので、機会があればまた参加したいですね。
P1020099.jpg
↑異人さんに天誅を加えた侍の図、ではなく楽屋でくつろぐ出演者たち。
posted by 劇団夢波 at 21:11| 静岡 ☀| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

告知など

こんにちは。劇団夢波のふ〜みんです。

昨年、夏限定のコミュティFM局として開局した下田FMさんが今年は4月から毎月第4土曜日に放送をすると言う事で、我らが劇団夢波も番組を持たせてもらえることになりました。
タイトルは『劇団夢波 カーテンコールはラジオにのせて』なんか面白そうなタイトルですね。
4月27日12:35からの25分の放送です。周波数は88.6MHzになります。放送エリアは去年よりも広くなったようですが、下田市以外の方でもUstreamで聴く事ができると思います。

あと、この時期というと毎年恒例の黒船祭の日米下田条約再現劇ですが、今年も参加します。
再現劇は5月18日(土)19日(日)に行われます。再現劇の時以外でも、下田市内をパレードしてたり、市内を歩いていたりするので、是非、声を掛けてみて下さい。
posted by 劇団夢波 at 20:39| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

エキストラ参加!

こんにちは、劇団夢波のふ〜みんです。

先日、前ちゃん、フクちゃんと一緒にテレビドラマのエキストラに参加してきました。
こういう話は大抵、フクちゃんからもたらされます。流石は渉外担当です。
洋服を3パターン持ってきて欲しい、という話でしたが現場のホテルに行ってみると、「すいません、着替えて下さい」と言われ、浴衣に着替えるという、まさかの展開。

P1020095.jpg
↑浴衣のフクちゃん。前ちゃんはスーツ姿です。

ただ、エキストラ経験が豊富なフクちゃんに言わせると、浴衣などの目立つ衣装になるのは「おいしい」という事らしいです。浴衣効果か、結構多くの場面に使ってもらえたようです。

舞台を創ること、これが劇団夢波の目的ではありますが、今年はこういう舞台以外の活動が増えそうな感じです。
posted by 劇団夢波 at 19:34| 静岡 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月02日

放映日

こんにちは、劇団夢波のふ〜みんです。

2月の公演が終わってもう少しでひと月になるのですね。
気が抜けてます。かなり。
いつまでも気を抜いたままでも良くないのですが。

さて、公演の放送日が決まったようなので、報告します。

・KTV(小林テレビ)
3月7日(木)
1回目12:30〜/ 2回目15:30〜/ 3回目18:30〜/ 4回目21:30〜/ 5回目0:30〜/
と再放送で9日(土)と10日(日)の18:30からとなってます。

・SHK(下田有線テレビ)
3月9日(土)
1回目12:20〜/ 2回目18:05〜 / 3回目22:05〜/
となっています。

下田、南伊豆にお住まいの方で、用事などで観られなかった方は是非ご覧ください。
posted by 劇団夢波 at 19:34| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

劇団夢波2013年公演、終了。

こんにちは。劇団夢波のふ〜みんです。

劇団夢波2013年公演『ひとかけらの命』終演いたしました。
応援していただいた皆様のおかげでなんとか無事終了する事ができました。本当に本当に、感謝です。

今回の公演は私が初の演出という事で、やりたかったオープニングムービーを入れたり、月の光をイメージした窓枠の照明を入れてみたりと、ある程度やりたい事をやったと思う反面、もっとできたハズ、という思いもあります。そういう思いを次の公演に繋げていきたいと思います。

ご観劇、ありがとうございました。
posted by 劇団夢波 at 18:57| 静岡 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

いよいよ、明日から。

こんにちは。劇団夢波のふ〜みんです。

昨日で稽古は全て終わり、いよいよ明日公演です。
大小、色々と不安はありますが、もうやるしかない、と。

今回の公演は三連休の初日と二日目になります。
ホールを予約したときには、次の日が仕事じゃないという事で、良い日が取れてラッキー!と思いましたが、ご存じの通り、下田は観光地。観光関係の方が観に来るには厳しい日でした。
でも、逆に言えば、遠くから来てもらえる可能性もある訳で、河津桜祭りに来たけど、まだ桜がそんなに咲いてないし、じゃあ、演劇でも...なんていう人いないとは言えないのです!言い切った!

都会の劇場と違って、無料の駐車場は充分ありますし、チケットは当日でも買えます。大人800円、高校生以下500円です。
ちなみに公演時間は1時間50分ほどを予定しています。
今からでも大丈夫です。是非、劇団夢波の公演を観に来て下さい。
posted by 劇団夢波 at 20:45| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

制作のお仕事。

こんにちは。劇団夢波のふ〜みんです。

公演まで1ヶ月を切りました。恐ろしくもあり、楽しみでもあるのですが。
この時期になると、制作の仕事も忙しくなってきます。パンフレットを作ったり、チケットの作成や管理をしたりと。
P1020087.jpg
↑チケット作成の図。偽札でも作ってる気分になります。

面倒な仕事ですが、来ていただいた方に満足してもらえるよう頑張ります。
posted by 劇団夢波 at 19:28| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

予告編動画公開

こんにちは。劇団夢波のふ〜みんです。

舞台稽古もなんとか終わり、いよいよ公演に向けてラストスパートといった感じです。
とはいえ、年内の稽古はもう終わり、年末年始はつかの間の稽古休みになる訳ですが...

今度の公演の予告編動画、できました。
各所で配られているポスターなどでは1月公開とありますが、もう見る事ができます。
2分と若干長い動画ですが、見てもらえると嬉しいです。

劇団夢波2013年公演『ひとかけらの命』予告編動画
posted by 劇団夢波 at 13:01| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月30日

ポスターできました。

こんにちは、劇団夢波のふ〜みんです。

ポスターできました。
posuta2013.jpg

それにしても、年々、シンプルになっていきますね。私の嗜好がそうなっているのでしょう。この調子なら来年はモノクロになってるかも?
今回も2日間の公演になります。1日目は2月9日(土)19:00開演です。例年より30分遅い開始となってます。
2日目は10日(日)14:00から。いずれも、開場は開演の30分前になってます。

お友達などお誘い合わせの上、来てくれると嬉しいです。



posted by 劇団夢波 at 20:09| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

色塗りの会

こんにちは、劇団夢波のふ〜みんです。

先日、色塗りの会というのをやりました。
公演のたびに私が大道具責任者として、色々作ったりするのですが、色塗りは役者も裏方も関係なくやって貰おうという会です。と同時に、出来上がりつつある道具類をみんなに見てもらおうという会でもあります。大きな物だとなかなか稽古に持って行けないので。

P1020086.jpg
↑色塗り前の下地処理。

予定が合わなくて参加人数は少なかったですが、それでもみんな頑張ってくれました。

posted by 劇団夢波 at 22:27| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

劇団観劇ツアー静岡・掛川

こんにちは。劇団夢波のふ〜みんです。

先週の土日、劇団員6人で観劇ツアーに行ってきました。元劇団メンバーの出演する舞台です。

土曜日は静岡に行きました。静岡大学演劇部の公演です。

P1020081.JPG
↑校内にあった大きな看板。

去年までウチの劇団にいたゆっきーな氏は、今年から夜間で静岡大学に通い始めたのですが、何の因果か演劇部に入部し、その上、舞台にも上がるというのでは、行かない訳にはいきません。
っていうか、忙しいだろうにそんな事やってる時間あるのか?というつっこみは劇団員みんなが思ったのではないだろうか。
そういう事情もあるし、そんな長い出演じゃないだろう。でも、静岡まで観に行って台詞なしの役とか、何処に出たの?と思うような役だったらそれはそれで辛いなあと思っていた。
そしたら、アナタ。物語の最初から目立つ役(チンドン屋)じゃないですか!妙に安心しました。
その後も、劇中ちょいちょい出てくるゆっきーな氏。こんないい役、新参者がやっちゃっていいのか?っていうか、こんな事やってる時間あったのか?君は。
しかし、上手くなってるなあ、ゆっきーな氏。以前ウチの劇団でやった『怪談日和の雨の日に』で彼の演じた千也とダブるような印象の役ではあったけど、それを差し引いても上手くなってると思う。
メールで(ウチの劇団ではあまりやらない)基礎練習が大変だと書いてたが、やっぱりちゃんとやる事やると上手くなるのですな。っていうか、こんな事やってる時間(以下略)。
観劇終了後、4人の劇団員とはお別れ。残ったフクちゃんと私で掛川に。前泊して掛川の演劇集団esの公演を観に行く。流石に泊まりだと厳しい人が多いのです。

P1020082.JPG
↑晩飯は掛川インター側のさわやか。

esについては説明すると長くなるけど、一言で言えば、ウチの劇団の元になった劇団。気になる人は過去のブログを見てくれるとわかります。
ここにはウチの元団長の衿団長が所属しています。

日曜日。
前泊でしかもホールとは目と鼻の先のホテルに泊まったので、流石に起きてすぐ行くには早すぎる。
買い物などをして時間を潰す。

P1020083.JPG
↑ホールの前にて。

今回のesの公演は短篇集という趣向。『ひとつの短篇集』という一見矛盾したタイトルも見終われば確かにと思う作品。とても温かい気持ちになれるいい公演でした。
ウチも短篇集とかやってみたいけど、今の劇団員の数じゃ難しいだろうなあ。

長距離移動だったので、流石に疲れたけどなんかパワー貰いました。
ウチもしっかり稽古していいものをやらなきゃと思いました。
posted by 劇団夢波 at 21:33| 静岡 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

先は長くて意外と長くない。

こんにちは。劇団夢波のふ〜みんです。

久々の更新ですいません(いつもの事ですが)。
秋が深まる今日この頃ですが、ウチの劇団も2月の公演に向けてようやく走り出した感じです。
具体的には役者の動きをつけたり、大道具類を作ったりしてます。
今回は私が演出と大道具とある意味、舞台監督も兼ねるので、舞台上の大道具はやりたい放題です。楽しくもあり苦しくもありで...
今までの夢波とちょっと違うと思ってもらえたら嬉しいです。
P1020080-1.jpg
↑制作途中の大道具。

あと、脚本家が目の前にいるのに、別の人が演出をやるのは大変かなと思っていたのですが、脚本の前ちゃんが我慢してくれているのか、これはこれでアリだと認めてくれているのかわかりませんが、今のところ大きな問題はないです。

先月は見学者が2人来てくれて、うち1人は入団してくれる事になりました。裏方をやってくれるという事で、今回は特に裏方が大変になりそうなので、助かります。

2月というと、公演はまだ先という感じもしますが、12月には本番と同じ舞台でリハーサルをするので、それまでにある程度の形にしなければリハーサルの意味がなくなってしまいます。
今はなんとか間に合わせなければ、という感じです。


posted by 劇団夢波 at 00:46| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

ひとり観劇ツアー

こんにちは。劇団夢波のふ〜みんです。

気がつけば、9月も半分過ぎてました。
まだまだ暑い日が続いてますが、虫の声に秋の気配を感じる今日この頃。

さて近況ですが。
ひとり観劇ツアーという訳で先日、静岡県東部で活動する劇団夏組さんの公演『夏の庭 The Friends』を観に行きました。湯本香樹実さんのベストセラー小説を舞台化したという作品です。
小説を舞台化するというのは恐らく簡単ではないでしょう。舞台では場所の制約もでてくるし、ある程度削ったりする部分も出てくるでしょうし、そもそも上演許可を取るのも難しそうです。そういう興味もあって観に行きました。
見終わった後は、原作を読みたくなって、下田の本屋さんで原作を買いました。まだ読んでませんが。

それにしても、東部の劇団って横の繋がりがあっていいなあと思います。
この舞台でも他の劇団の人がキャストにもスタッフにも入ってるし、受付で他の劇団の公演チラシも配ってるし。
ウチみたいに、横も何も他に劇団がない地域からすると羨ましい限りです。


posted by 劇団夢波 at 17:44| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

わたしの夏休み。

こんにちは、劇団夢波のふ〜みんです。

お盆すぎに、まとめて休みが取れたので、次回公演に向けて具体的な準備を始めました。
主に大道具関係の作成です。
今度の公演は前回公演の茄子馬のような厄介な代物はないのですが、作る物の数が割とあるので、もう取り掛からないといけません。
この手の作業はひとりでやる事が多いです。
人手があれば早く終わる類の仕事ではないし、大まかな設計図もありますが、現場判断で変えてしまうので、人任せにしにくい仕事です。色塗りなんかは手伝いをお願いする事もありますが。

P1020073.jpg
↑制作途中のもの。のちに完成しました。

これでも元建具職人なので、ノウハウはあります。
ただ、建具と違うのが、人が乗ったりしない限り耐久性を考えなくてもいいという点。これが大きい(なので人の乗る茄子馬が大変だったのです)。
写真の物も、建具仕様で作ったら2,3日かかるでしょうが、舞台仕様なので、ほぼ半日で終わりました。
こうして、私の夏休みは過ぎていくのでした。
posted by 劇団夢波 at 21:57| 静岡 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

下田FM出演と告知。

こんにちは。劇団夢波のふ〜みんです。

行ってきました、下田FM。ラジオ出演です。

結論。アドリブが弱い(泣)。

台本を用意すると、喋っている感じが堅苦しくなってしまうので、最低限の喋る内容と段取りだけ用意して臨んだのですが、簡単ではなかったです。
ラジオなので、間が空くのが怖かったです。演劇なら多少の間はあっても問題にはならないのでしょうけど(変な間だと問題ですが)ラジオでの間は無、表現されるものが何もないのですから。これにプレッシャーを感じました。
あと、緊張と言うよりも場慣れしてない事もあって、特に始めはの方は堅い感じになってしまいました。
一応、放送日のUstreamで放送を聞けるらしいのですが、怖くて聞けません...

色々ありましたが、良い経験になりました。下田FMさん、ありがとうございました。

P1020072.jpg
↑放送を終えて、下田FM前にて記念撮影。

放送の中で次回公演の告知をしたので、ここでも告知したいと思います。

劇団夢波2013年公演『ひとかけらの命』
脚本/前川 雅実 演出/土屋 文男
2013年2月9日19:00開演/2月10日14:00開演(開場は開演の30分前)
下田市民文化会館 小ホール

今回も前川君の脚本ですが、演出の方を私が担当する事になりました。初演出なんで、難しい事もあると思いますが、頑張ります!
posted by 劇団夢波 at 21:35| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

下田FM出演

残暑お見舞い申し上げます。劇団夢波のふ〜みんです。

今年の夏、下田に期間限定のミニFM局、下田FMが誕生したのですが、そこに劇団夢波メンバーと出演する事になりました。
8月18日土曜日の14:10から14:30までの20分間となっております。周波数は88.6MHzです。ただ、ミニFM局なので、放送エリアが狭いようです。道の駅と旧町内、吉佐美大浜周辺と白浜大浜周辺だそうです。
もっとも、Ustreamで聞けるので、ネット環境が整っていれば世界中どこでも聞けるようです。ちなみに我が家の遅すぎるネット環境ではスムースに聞けませんでしたが、普通の速度が出れば聞けると思います。
正直、急な話だったので、凝った事はできませんがウチの劇団の楽しい感じが伝わる放送になればと思います。

それはそうと、私アドリブが苦手なんですけど、どうにかなるでしょうか?
posted by 劇団夢波 at 21:13| 静岡 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

ひとり観劇の旅

こんにちは。劇団夢波のふ〜みんです。
暑い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私は先日、横浜まで観劇に行ってきました。
演目は『三谷版 桜の園』。三谷幸喜さんがチェーホフの『桜の園』を翻案、演出した舞台です。

私は劇団の代表をやってますが、チェーホフの作品は舞台も見た事ないし、戯曲集なんかも読んだことはありません。ロシアの戯曲と聞いただけで難解という感じがします。
普通なら観に行かないと思うのですが、三谷幸喜さんが喜劇として演出するという事なので、興味が湧きました。それに名作として残っているものは名作たる所以がある訳で、観ておかねば、という気持ちも常に何処かにあったりします。
それと三谷作品というとチケットが取れない事が多いのですが(私も何度か失敗しました)、この『桜の園』は意外とあっさり取れたという事情もあります。

チャップリンの言葉で「人生は近くで見ると悲劇だが、遠くから見れば喜劇である。」というのがあるそうですが(多分、パンフレットの何処かに書いてあった気がします)まさにそういう喜劇だと思いました。
当人達には悲劇以外の何物でもないでしょうが、観客の立場からだと可笑しい。そういう台詞ややり取りが面白かったりします。あと、間の取り方。そういう巧さで笑いが取れてる。これは演出と役者の実力でしょうね。ウチの劇団もこういう事をやりたいなあと思いますが...なかなか難しいですが。
二階席だったので観る前は「とお〜い〜」と文句言いたい気分でしたが(これでもS席)いざ始まると、舞台に引き込まれました。
ただ、登場人物の相関図くらいは頭に入れといた方が理解が早いです。特に前半は誰が誰のことを言ってるのか、混乱しますので。

面白かったです。
posted by 劇団夢波 at 21:07| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

嬉しいお知らせ。

こんにちは。劇団夢波のふ〜みんです。

嬉しいお知らせです。

2012年公演の『天国へのパスポート』が他の団体で公演されるようです。
まだ、正式に発表されてないようなので、詳細は控えますが(というか私もよく知らない)オーディションで役者を募集していたりと結構本格的な団体のようです。

冷静に考えると、前ちゃんの台本が評価された訳で、ウチの劇団が評価された訳ではないのですが(多分、私達の公演は観てないでしょう)、やっぱり嬉しいものです。

前代表が転勤して劇団を去ったときには、この劇団を終わりにするという選択肢もあった訳で、そこで終わってたら、前ちゃんがこの台本を書いたとは思えないし、仮に書いていたとしても別の物になってたと思います。
そう考えると、とても不思議な感じがします。

次回公演の台本は決まりました。詳細は後日という事でお願いします。
posted by 劇団夢波 at 17:27| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする