劇団『夢波』のブログ。
劇団夢波は伊豆下田・南伊豆地区で活動しているアマチュア劇団です。
劇団夢波では次回公演に向けて随時、劇団員を募集しています。年齢、経験は不問。一緒に舞台を創りましょう!
公演・劇団、団員募集に関するお問い合わせ先
メール:es-shimoda@hotmail.co.jp

2016年01月21日

裏で準備。

こんにちは、劇団夢波のふ〜みんです。

先日の伊豆新聞さんに続いて、21日の静岡新聞ウィークリーガイドのコーナーに公演案内を載せていただきました。
ここ数年、載せてもらえるようになりました。これに載るとそろそろ、公演が近いなという気になります。
そう、もう公演まで10日を切ったのです。
そうなると裏の準備も盛んになってきます。今年は記念すべき10回公演という事でちょっとしたパネル展示をします。それからいつものパンフレットも増ページ。何が増えるのかは来てのお楽しみに。
という事で、まあ、色々と大変な訳です。

そうそう、まだ、前売りチケット売っています。希望の方は公演チラシの連絡先に問い合わせていただければと思います。
知り合いに劇団員のいる方はそちらでもOKです。
posted by 劇団夢波 at 22:24| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月05日

公演案内

こんにちは、劇団夢波のふ〜みんです。

第10回公演まであと、2ヶ月を切りました。
公演を成功させる為に、もちろん稽古は欠かせないのですが、それ以外の活動もしないといけません。
舞台の公演には必ず3つの要素が必要だと言います。
役者、板(舞台)、とあと一つが観客です。見る人がいなければただの練習ですからね。
と言うわけで、公演の告知を各方面にお知らせする、これも重要な活動なのです。

hagaki.jpg
↑公演告知の葉書の山

公演のお知らせは、各所に貼らせていただいたチラシや、公演アンケートで書いていただいた住所やメールアドレスに送るメールや告知葉書などでおこないます。
ただ、アンケートでメールアドレスと住所、両方書いていただいた方は、メールのみでしか案内していません。葉書代もバカにならないので、ご容赦いただければと思います。


posted by 劇団夢波 at 13:23| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月30日

次回公演

こんにちは、劇田夢波のふ〜みんです。
次回公演のポスターが完成しました。
pos10.jpg

劇団夢波第10回公演『幸福の秘宝』脚本・演出:前川雅実
2016年1月30日(土)19:00、31日(日)14:00開演(開場は開演の30分前)
会場:下田市民文化会館小ホール
入場料前売700円当日800円高校生以下及び18歳未満は無料
※入場者多数の場合は立見になる恐れがあります
後援:下田市・下田市文化協会・下田市観光協会・下田市商店会連盟・NPO法人下田にぎわい社中

そう、今回は下田市を始め、色々な団体の後援をいただいています。
今までも劇団の公演に対して色々な協力をしていただいてましたが、このように正式に書くのは初めてです。
劇団員一同、身が引き締まる思いです。
皆様の御来場を心よりお待ちしております。

なお、前売り券の発売はもう少し待って下さい。12月中旬くらいから用意できると思います。
posted by 劇団夢波 at 23:03| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

第0回下田サミット

こんにちは、劇団夢波のふ〜みんです。

先日、下田サミットというものに参加してきました。
これは、下田市内で活動する観光やスポーツや文化などの団体が一堂に会して、連携を模索するというような会です。
市長さんやら市議会議員さん、県議会議員さんなどなどVIPもいます。
samito0.jpg
↑ある意味、この人(?)もVIPですね。

その中で、各団体1分間のスピーチをするというのがありました。
私は舞台に立って演劇などをしてますが、スピーチは大の苦手です(私の公演後の挨拶を聞けば分かると思いますが...)。
けど、演劇やってる団体が舞台でとちるのは洒落にならないので、きっちり練習してきました。
その成果か妙な事は口走らず、まあ、無難に劇団をアピールできたのではないかと思います。

Facebookなどではよく見かける人達や団体と実際に会って話ができたのは、とても刺激になりました。
そういう団体さんとどこかでコラボできたら面白い事ができそうだなあ、と思いました。
posted by 劇団夢波 at 23:25| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

今年も入魂!

こんにちは、劇団夢波のふ〜みんです。

今年もこの時期がやってきました。
下田市で開かれるイベント、一発入魂!2015です。
誰でも参加出来るという作品展で今年もウチの劇団で出品します。
去年は映像でウチの劇団の予告編や舞台のオープニング映像などを出品し、舞台に一発入魂!しています、というものでしたが、今年はストレートに『衣装』を出品しました。
前回公演を観た方は察しがつくでしょうけど、間近で見てみるのも面白いかと。見せ方も気合いが入ってます。

一発入魂!2015
日時:10月30日(金)〜11月3日(火/祝) 10:00〜16:00 
入場無料
会場:下田旧町『旧澤村邸』展示室

澤村邸って、ペリーロードの端の方ですね。海に近い方。
同時開催で『杉山五郎と楽しい仲間たち」というのもやっているとか。前に一発入魂!で出てた杉山さんの模型を見ましたが、一見の価値アリです。その杉山さんの作品が一堂に会するそうですよ。
posted by 劇団夢波 at 21:37| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

近況ぼちぼち

こんにちは!劇団夢波のふ〜みんです。

毎月1回は更新するといいながら先月は更新できず、すいません。

劇団の近況ですが、ようやく次回公演の台本も決まり、読みの稽古、そして少し立ち稽古的な事も始まりました。本格的なのは体育館での稽古が始まったらですが、一歩ずつ歩みを進めていると言うところでしょうか。
keiko.jpg
↑来週からは体育館です。

今年は劇団10周年ですが、全体的な進行が遅れている事もあり何か特別なイベントの予定はないですが、前川君がFacebookで夢波10周年コラムと題して色々と書いてますので、気になる人はFacebookでどうぞ。面白いです。
あと、前川君が管理している劇団HPは更新できないシステム上の事情があるのでずっと更新できてませんが、今年中に復活させたいそうです。
posted by 劇団夢波 at 21:42| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月31日

8月の終わりに演劇三昧。

こんにちは、劇団夢波のふ〜みんです。

最低でも毎月更新しようと心に決めているので、今日は8月ギリギリ更新です。

土日(8/29,30)にひとり観劇ツアーに行って来ました。東京まで観劇に行き、帰りに三島で観劇です。

三島では劇団夏組の公演『黄金色の夕暮』を観てきました。劇団夏組は県の芸術祭でも毎年のように賞を取っている実力派の劇団で今回は山田太一作品ですが、小説を原作とした脚本を自作して公演をするなど(許可取るのとか大変そう...)非常に意欲的な劇団でもあります。今回で2回目の観劇です。
natsugumi.jpg
↑あっ、黄金色の『黄』が見切れてしまった...

演劇をやり始めて、色々な劇団の公演を観ていますが、演技の上手い劇団は結構あります。でも、ここまで舞台装置を作り込んでいる劇団はなかなかないと思います。もちろん何千円も取る(時には万に迫るような金額の)プロの役者さんがいる劇団は別ですが。
場面転換が多い舞台は別として、基本的に同じ場面設定で行う舞台ならウチの劇団でも、もう少し作り込めるんじゃないかと思いました。もちろん、演技も素晴らしいです。
観劇の後はその足でウチの劇団の稽古です......

さて、劇団の近況ですが、今年も台本選びが順調に遅れてまして、昨日(8/30)までにようやく候補作2本を読んだ次第です。来週みんなで投票して決めます。
さて、どうなるか......
posted by 劇団夢波 at 23:23| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

SPAC ふじのくに野外芸術フェスタ『夜叉ヶ池』行って来ました。

こんにちは。劇団夢波のふ〜みんです。

SPACのふじのくに野外芸術フェスタ『夜叉ヶ池』に劇団員他総勢7名で行って来ました。
韮山反射炉が世界遺産に登録された事を記念しての公演のようです。しかも無料公演という太っ腹ぷりです。この辺りが静岡県が持っている劇団という感じがします。

静謐という言葉が思い浮かぶオープニング。奇抜でユーモラスな夜叉ヶ池の異世界の住人たち。切れ味のいい立ち回りの見事さ。効果的で迫力ある生演奏。悲しいラストシーン。
印象的なものを並べていくとこんな感じでしょうか。
ウチの劇団とは方向性も規模も違うので、得るものはそう多くはないのですが、エンターテイメントとして楽しめました。
ただ、突き詰める姿勢というのは見習いたいですね。

spac.jpg
↑SPACのキャラすぱっくん。ここまで突き抜けるとアリな気がする...

hanshro.jpg
↑やっぱり反射炉も行って来ました。
posted by 劇団夢波 at 05:00| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

SPACリーディング・カフェ@下田に行って来ました。

こんにちは、劇団夢波のふ〜みんです。
梅雨らしく雨ばかり続きますが、もう7月です。そろそろやらなきゃいけないことが押し寄せて来ますが...

劇団員3人で、リーディング・カフェという会に行って来ました。
furonto01.jpg
↑下田駅前の普論洞。ここの2階、白龍亭が会場。
furonto02.jpg
↑白龍亭に住む(?)白龍。

SPACという県立の劇団の奥野晃士さんに来ていただいて、お茶しながら台本の読み合わせをするという会です。簡単に言うと、そういう感じです。
今回のテキストは泉鏡花 作 『夜叉ヶ池』。
龍神伝説のお話という事で、池になぞらえて鏡が置いてあって、のぞき込むと天井の白龍が見えたり、台本読んでいる最中に、笛を吹いてくれる方がいたりと、とても雰囲気のある中でのリーディングカフェでした。

演劇に親しむ会、という感じなので(演劇のカラオケと奥野さんも言ってますし)、ワークショップのように指導を受けて勉強になりますという会ではないですけど、普段ウチの劇団ではあまり読まないような古典的名作を読むというのは違った刺激がもらえます。楽しかったです。
posted by 劇団夢波 at 12:10| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

インプット、アウトプット

こんにちは。劇団夢波のふ〜みんです。

ブログ更新しないまま6月も終わりそうでした。
予定では6月くらいまでに次回作の台本を決めたかったのですが、まだできてません。
とはいえ、公演はまだ先。じっくり決めても間に合います。

まだ、決まっていないと言う事は、色々なものを見て体験して吸収する事ができる時期でもあります。
本を読んだり、舞台を観たり。録画した舞台の映像、たまっているんですよねえ...

最近、Eテレでやってた、『青春舞台2012』の再放送を録画したのを観ました。
高校演劇の全国大会のドキュメンタリーなんですが、高校演劇のレベルの高さが分かるものでした。
特に最優秀校の青森中央高校の「もしイタ〜もし高校野球の女子マネージャーが青森の『 イタコ』を呼んだら〜」はノーカットで放送されてましたけど、圧巻でした。

なんか、こういうのを観ると、言い訳できないなと思います。
なにせ、照明は点いたまま(なので、暗転もない)音響もなく、衣装も黒いTシャツくらい。それでもあんな凄いものが高校生に作れるのですから。
ウチの劇団も、会場の都合とか人数とか経験とか、素人の集まりだしとか、そもそもこんな田舎でとか、色々表に出さない言い訳を抱えて、何かを諦めている気がします。
でも色々制限があっても、知恵と工夫とおそらくはもの凄い稽古で、素晴らしいものは作れる。もう言い訳はできません。

そりゃ、指導する先生も凄い人ですけど。
↑まだ言い訳してる。
posted by 劇団夢波 at 23:15| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする